声援出版

絵本作家保科琢音×LIFEstudio湘南

『第2回声援出版~絵本「よぞらのおくち」~』
あなたの声援で、カンボジアの子どもたちへたのしい絵本が届きます!

絵本作家 保科琢音

子どもの頃のぼくは、お月様が擬人化された絵本を見るたびにいつも少し違和感がありました。なぜなら子ども頃のぼくは、月が夜空の「くち」に見えていたから。いつしか大人になってそんな事は忘れていたけれど…絵本作家になり、月の満ち欠けをテーマに絵本を創ろうと考えていたときに、フッと子どもの頃の気持ちを思い出しました。そして完成したのが、絵本「よぞらのおくち」です。第二回 声援出版では、この絵本「よぞらのおくち」の出版を目指しています。そして更に今回は、絵本「よぞらのおくち」をカンボジアの子ども達にも届けたいと考えています。子どもの頃のぼくの空想が、日本だけじゃなく、世界中の子ども達を笑顔に出来る日が必ず来ると信じています。皆さまからの「声援」よろしくお願い致します。

1冊 1,500円

絵本作家保科琢音
  • 夜空のおくち
  • 夜空のおくち
  • 夜空のおくち
  • 夜空のおくち
  • 夜空のおくち
  • 夜空のおくち
  • 夜空のおくち
  • 夜空のおくち
  • 夜空のおくち
  • 夜空のおくち
  • 夜空のおくち

声援出版とは

皆さまからの「欲しい」「買いたい」という声を集めて出版をします。今回は絵本『よぞらのおくち』へ、300冊分の「声」が集まりましたら、皆さまから購入希望冊数分の「お金」を、お振り込み頂きます。その後、製本し完成した絵本を皆さまの元へお送りします。(※送料は別途)

ライフスタジオ湘南

ライフスタジオでは、カンボジアに写真学校を設立するために5年前から継続して募金活動やボランティア活動を行ってきました。今回は、カンボジアの子ども達へ絵本をプレゼントするために絵本作家の保科琢音さんと一緒に、声援出版によって出版される絵本をカンボジアの子ども達へ届けるプロジェクトを進めています。

ライフスタジオ

目 標

カンボジアの子ども達は絵本にふれる機会がほとんどありません。読む本が少ないというだけでなく、本は子ども達にとってはあまりにも高価な物なのです。村には幼稚園も図書館もないので、本を読む場所もありません。そこで、ライフスタジオでは保科さんの考えた「声援出版」でカンボジアの子ども達へ絵本を届けようとしています。絵本「よぞらのおくち」へ、300冊分の声が集まり出版がされましたら、300冊の絵本「よぞらのおくち(クメール語版)」がカンボジアの子ども達に届きます。あなたが絵本を1冊買ってくださると、カンボジアの子ども達へ絵本が1冊届きます。カンボジアの子ども達が少しでも絵本にふれられるように、絵本にふれて何かを学べるように、たのしい絵本を届けたい。

声援出版の流れ

  • 皆様からの声援メール
  • 300冊分の声援が集まる
  • お振り込みのお願いメール
  • 皆様からのお振り込み
  • 製本作業
  • 絵本500部完成
  • 声援を頂いた皆様へ完成絵本送品
  • 残り200冊を販売
  • 売上金でカンボジアにて絵本の製本作業
  • 絵本300冊完成
  • 300冊の絵本をカンボジアの子供達へ届ける

参加方法

声援出版ホームページにて絵本「よぞらのおくち」の全ページ公開もしております。応募ホームにそって声援メールを送信してください。

ライフスタジオ湘南でご予約、撮影をされますと、絵本「よぞらのおくち」1冊をご予約(1声援)頂けます。また、第1回声援出版で出版された絵本「ままも」をプレゼント致します。

お申し込みはコチラ