絵本作家保科琢音 絵本作家 保科琢音のホームページへようこそ!

NEW

『夏休み特別出張!!童笑寄席ツアー!!👘』

詳 細毎年の恒例、夏休み子ども落語会「童笑寄席(わらわらよせ)」も今年は開催を断念。 しかし8年も続けてきて、毎年楽 […]

毎年の恒例、夏休み子ども落語会「童笑寄席(わらわらよせ)」も今年は開催を断念。
しかし8年も続けてきて、毎年楽しみにしてくれている子ども達もいる。
だったら、今年の夏休みは短いけれど…その中でご希望のあった所へは出張しよう!!
という訳で、ご依頼を頂いた横浜市内の様々な学童クラブさんへ特別出張の童笑寄席を開催させて頂きました。
1カ所目は港南台。
1時間の落語会で落語を二席ご披露。間に休憩をはさんで水分補給や換気。子ども達は高座から距離をとり、全員マスクをつけてくれていたけれど、演者が気にならないほど大きな声で笑ってくれていました!!
2カ所目は上大岡。
会場として和室を借りてくださり、雰囲気も出た落語会になりました。顔が見れる距離で落語を見れた事に、子ども達も喜んでくれていたみたい。今年の「童笑寄席」は、今年らしい「童笑寄席」になった様で良かった。
3カ所目は上菅田。
昨年の「童笑寄席」に初めて参加してくださり、今年もとても楽しみにしてくれていた学童さん。今年は落語会はもとより、お出かけも出来ない中での唯一のイベントとなったと、とても喜んでくれました。
4カ所目は南永田。
普段子ども達が遊んでいるスペースを会場にしての落語会。高座のセッティングやメクリ台の準備なんかも、子ども達が率先して手伝ってくれました。おかげで少し早く落語会の開演。
最終日、最終カ所は十日市場。
去年一昨年と二年連続で童笑寄席に参加してくれている学童さん。子ども達が別の部屋にいる間に隣の部屋を落語会用にセッティング。子ども達は朝から楽しみにしてくれていたみたいで、部屋に入るなりテンション高めでした。
今年の夏休みは短くもあり、例年通りの公会堂開催は断念しましたが、おかげさまでこうして横浜市内の様々な学童さんへ直接伺う事が出来ました。
毎年こんなに遠くから、暑い中、子ども達やスタッフのみなさんは来てくれていたんだな。本当にありがたいな。と、改めて感じる事が出来た良い経験にもなりました。
今年は、何をするにも例年通りは難しいけれど、今年にしか出来ない事がある。それはもしかしたら、例年通りなんかよりももっと素晴らしい事に出来るかもしれない。
そんな「自信」と「結果」をたくさんもらえた、夏の童笑寄席ツアーとなりました。