絵本作家保科琢音 絵本作家 保科琢音のホームページへようこそ!

NEW

『ベトナムで新しい絵本が出版されるまで②✏️』

詳 細『ベトナムで新しい絵本が出版されるまで ~その2~』 ベトナムで出版される3冊目の絵本「ねてばかりいるカバ」。 […]

『ベトナムで新しい絵本が出版されるまで ~その2~』

ベトナムで出版される3冊目の絵本「ねてばかりいるカバ」。
実は、出版に向けて他にもいくつかの候補があったのですが、ベトナムの子ども達は動物が好きな子が多いという事で、今回はこの絵本「ねてばかりいるカバ」が選ばれました。

この絵本「ねてばかりいるカバ」は、カバのお話です。でも、カバは最後まで何もしゃべりません。カバ以外の動物達がおしゃべりします。そう。カバのお話なのにカバは主人公ではありません。おもしろそうでしょ?

今回は、カバ以外に登場する動物たちをご紹介します。
サケ、カワセミ、シオカラトンボ、ムサラキカタバミ、そして、ウシツツキです。

ぼく自身、動物を書くのが好きなので、他にもたくさんの絵本や紙芝居で動物を書いています。
ベトナムの子ども達にも、その動物たちに興味を持って、感情移入してもらいたいので、シッカリと書いていきます。

ベトナムで出版される絵本「ねてばかりいるカバ」の制作過程を、絵本作家 保科琢音のHPやSNSで公開しています。
おはなしが気になる方は、絵本作家
保科琢音のYouTubeチャンネル「笑える絵本ダナ」で公開してるのでコチラも是非是非、ご覧ください。

そういば、ベトナム・ホーチミンの動物園の近くで食べたバインミー美味しかったな。早くまた、ベトナムの子ども達に会いに行けますように♪