絵本作家保科琢音 絵本作家 保科琢音のホームページへようこそ!

NEW

『ベトナムで新しい絵本が出版されるまで①✏️』

詳 細『ベトナムで新しい絵本が出版されるまで ~その1~』 昨年末にベトナムで出版された2冊の絵本、「ままも」と「よ […]

『ベトナムで新しい絵本が出版されるまで ~その1~』

昨年末にベトナムで出版された2冊の絵本、「ままも」と「よぞらのおくち」。
嬉しい事にベトナムの子ども達から大好評らしく、おかげさまでこの度、ベトナムにて3冊目の絵本が出版される事になりました。

ベトナムで出版される3冊目の絵本は…
「ねてばかりいるカバ」!!!

絵本作家 保科琢音の読み笑わせ口演やイベントでは、すでにお馴染みの絵本「ねてばかりいるカバ」。
動物が大好きなベトナムの子ども達に向けて、今回はこの絵本が選ばれました。
そしてまた、日本なんかよりも先にベトナムで出版されます(笑)

しかしこの絵本「ねてばかりいるカバ」は、おはなしが縦書きの絵本。ベトナム語は横文字なので、絵本のめくる向きが逆なんですね。

前回出版された絵本「ままも」は絵がシンプルな事もあり、鏡のように反転しても違和感がなかったので、絵を反転して出版されました。
絵本「よぞらのおくち」の絵は定点アングルだったので、ベトナム語にしても違和感なく絵はそのままで出版されました。
ところが、絵本「ねてばかりいるカバ」は絵も細かく、構図もバラバラなので反転するだけで出版するのは不本意。

という訳で今回は、絵本「ねてばかりいるカバ」をベトナムで出版する為に、全ページを書きなおす事にしました!! 更に、最終ページと裏表紙は新しく書き下ろします!!

そんな絵本制作過程を、今回から絵本作家 保科琢音のHPやSNSで公開していく事にしました。おもしろそうでしょ?

まずは、日本語で書かれた絵本「ねてばかりいるカバ」の内容を少しだけ公開です。
おはなしが気になる方は、絵本作家
保科琢音のYouTubeチャンネル「笑える絵本ダナ」で公開してるのでコチラも是非是非、ご覧ください。

さぁ皆さん、日本語の絵本がベトナムで出版されるまでの過程をワクワクしながらお付き合いください♪