絵本作家保科琢音 絵本作家 保科琢音のホームページへようこそ!

NEW

『今までにない、新しい絵本ができました👅』

詳 細今回、工藤さんご夫婦と一緒に「ちーちゃんのおなかのあな」という絵本をつくりました。ご夫婦の娘ちゃん「ちーちゃん […]

今回、工藤さんご夫婦と一緒に「ちーちゃんのおなかのあな」という絵本をつくりました。ご夫婦の娘ちゃん「ちーちゃん」のことを絵本にしました。

出生児20,000人に1人程度に発症する難病「チャージ症候群」をもって生まれてきたちーちゃん。そんなちーちゃんとお母さんの「食と生活」をテーマに、楽しく生きる日々を書いた絵本です。

みなさんは「胃ろう」を知っていますか?ぼくの娘も障害児ですが、胃ろうではありません。経管はしているけどね。
胃ろうに限らず、障害について説明するのって、障害児の親であるぼく達ですら難しい場面は確かにあります。

ぼくもこの絵本「ちーちゃんのおなかのあな」を書くにあたり、障害児の胃ろうについて色々と調べ、勉強しました。
工藤さんご夫婦からも様々な話をうかがい、ちーちゃんとも交流するなかで、障害児の親であるぼくでも知らない事はまだまだ多くありました。

そして今、このような絵本を書くご縁をくれた工藤さんご夫婦に心から感謝しています。そしてなにより、ご夫婦の間に生まれてきてくれたちーちゃんに、本当にありがとう。

絵本を制作している過程で、胃ろうについてかかれた絵本が存在しない事を知り、この絵本「ちーちゃんのおなかのあな」を読んで何かを感じてくれる人が、きっと世の中にたくさんいると確信しています。

障害児の親御さん、胃ろうを考えている人、療育関係、病院関係、学校関係は勿論、子育て中のお父さんお母さん、子ども達の成長に何らかのカタチで携わっているたくさんの人達へ、この絵本「ちーちゃんのおなかのあな」が届きますように。

どうか皆さん、絵本「ちーちゃんのおなかのあな」を広めてください。よろしくお願い致します。
アマゾンでは5/18(月)から発売です。
https://www.amazon.co.jp/dp/4866932449/?tag=a8-affi-275256-22&a8=CD5kZDJIz0N9s1m8qPE3swG7qPEtFawfKImQXbWIdQrFhu58905Nj05w63duNy5CdDqwza5.ka-fxs00000009884001