絵本作家保科琢音 絵本作家 保科琢音のホームページへようこそ!

NEW

『サンタクロースな絵本作家🎅』

詳 細令和になって始まったSHJ(スマイリングホスピタルジャパン)での活動。おかげさまであっという間に10回目。 病 […]

令和になって始まったSHJ(スマイリングホスピタルジャパン)での活動。おかげさまであっという間に10回目。

病院で頑張っている子ども達や親御さん達へ、絵本作家として笑顔を届ける事は、ずっとずっとやりたかった夢のひとつ。

その想いを抱くきっかけになったのは、娘が1歳のとき、長期入院していた病院にサンタクロースが来てくれたこと。

そのサンタクロースは外国の方で、白い髪の毛も白いおヒゲもシルエットも、まさにサンタクロースそのものでした。

後日談で、そのサンタクロースは在日米海軍の方で、仲間の子どもさんがその病院に入院していて、他の仲間達と一緒に同じ病院に入院している子ども達へプレゼントを持ってきてくれたのでした。

うちの娘もたくさんのプレゼントをもらい、そして親であるぼく達も、サンタクロースからたくさんの笑顔をもらいました。

その時、ぼくも子ども達だけじゃなく、周りの大人達も笑顔に出来る、そんなサンタクロースになりたいと想ったのです。

そして今回、東京日大板橋病院のクリスマス会に呼んで頂き、サンタクロースとして絵本と紙芝居を読み笑わせしました。

あの時の想いの原点であるサンタクロースに、ぼくも少しは近づけているだろうか。みんなを笑顔に出来ているだろうか。

来年も、SHJの活動でたくさんの病院へ行かせて頂きます。長野地区も始まったし。夢のひとつはまだまだ始まったばかりです。