絵本作家保科琢音 絵本作家 保科琢音のホームページへようこそ!

NEW

『「障害」、「義足」、「パラスポーツ」をテーマに👅』

詳 細障害者週間に、緑区の「みどりアートパーク」にて開催された「みんないっしょならもっとたのしい!み・ど・り!」に登 […]

障害者週間に、緑区の「みどりアートパーク」にて開催された「みんないっしょならもっとたのしい!み・ど・り!」に登場。

絵本作家 保科琢音の「読絵ん会」として、絵本と紙芝居と落語の口演。

一部では、自作の絵本と紙芝居を読み笑わせ。今回のイベントの主旨とリンクすると感じ、絵本紙芝居『ふてプタ~あるふてぶてしいブタの物語~』も読み笑わせ。
お客様に「ふてプタは絵本にならないんですか?」と…頑張ります(笑)

二部は落語。「義足」と「パラスポーツ」を題材に創作した落語『二人三脚』をご披露。昨年、パラリンピック応援イベントに呼んで頂いた際に創った落語で、久しぶりにお客様にご披露する事が出来ました。
終演後、たくさんのお客様から「良かった」「感動した」と嬉しいお声がけを頂き、感謝です。

ぼくは正直、娘が生まれるまで「障害」というものを真剣に考えた事はありませんでした。しかし、娘が、娘として生まれてきてくれて、色々な事を考えさせてもらったし、色々な場所で、色々なひと達と出会う事が出来ました。きっとひとりで生きていたら知らなかった世界を、たくさん教えてもらいました。

これまでのたくさんのご縁があったからこそ出来た作品が…
絵本紙芝居『ふてプタ~あるふてぶてしいブタの物語~』と
新作落語『二人三脚』です。

これからも大切に、たくさんの場所で披露していけるよう、引き続き精進します!!

自分で言ってしまうくらいめちゃめちゃ良い絵本と落語なので、興味のある方は是非、絵本作家 保科琢音を呼んでください!!