絵本作家保科琢音 絵本作家 保科琢音のホームページへようこそ!

NEW

『銭湯でも読み笑わせ👅』

詳 細足立区にある昔ながらの銭湯「明美湯」さんの脱衣所にて、絵本作家 保科琢音の『読絵ん会』!! ぼくは、日々色々な […]

足立区にある昔ながらの銭湯「明美湯」さんの脱衣所にて、絵本作家 保科琢音の『読絵ん会』!!

ぼくは、日々色々な場所でおしゃべりをさせて頂いています。絵本作家としての口演は、やっぱり子ども達へ向けたものが多いけど、時にはご年配の方々の前でも絵本や紙芝居を読み笑わせさせて頂く事もあります。

絵本作家=(イコール)子ども達へ向けたイベントしか出来ない。と思われたくない。というのがぼくの想い。まぁ確かに、子ども向けのイベント「しか」出来ない絵本作家さんがほとんどですが(笑)

しかし絵本作家 保科琢音は違います。ぼくは、いつ何時、どんな場所でも、誰が相手でも、自分の絵本と紙芝居でお客様を笑わせたい。と常に考え、準備をしています。だから、どんな場所へも伺います。

とはいえ…平日の午前中に、銭湯の脱衣所で、六十五歳以上のご年配の方々しかいない空間で、絵本と紙芝居を一時間もの間ご披露させて頂くのは今までにない経験でした。

そして今日は、本当に様々な気付きをさせて頂いた。あるご婦人の「年寄りだからって昔の物が好きなんじゃないの、新しい物にも感動するのよ」という言葉が、響きました。