絵本作家保科琢音 絵本作家 保科琢音のホームページへようこそ!

NEW

『「よつばな子」って言葉を笑顔で繋ぐ🍀』

詳 細絵本作家 保科琢音主催の夏のイベント「楽絵ん祭」も今年で4年目。ボンジュールカフェでは3年連続の開催となりまし […]

絵本作家 保科琢音主催の夏のイベント「楽絵ん祭」も今年で4年目。ボンジュールカフェでは3年連続の開催となりました☀️☀️☀️

8月3日(土)開催の『楽絵ん祭2019』今年のゲストは…
2年連続登場のアコーディオン奏者の古田朝映さん。今年もアコーディオンと「きのこの紙芝居」でコラボレーション🍄
南足柄から神奈川を横断してやってきてくれたのは、L☆PLANET サニーさん。初めての共演でしたが早速、「新作絵本ままも」に素敵な曲をつけてくれました🎵
1回目から皆勤賞の咲恵さん率いる、純国産ボイスは2年ぶりの登場。楽絵ん祭のテーマソング「家族笑ん満」で最後まで大盛りあがりでめちゃめちゃ楽しかった⤴️⤴️

たくさん笑って、たくさん歌ってくれた赤ちゃん子ども達、お母さんお父さん、おじいちゃんおばあちゃん、みんなみんな本当にありがとうございました‼️
そして、今年もこのイベントにかけるぼくの想いを理解し協力してくれた出演者の皆さま、NPOぎんがむらのスタッフの皆さま、本当に本当にありがとうございました‼️

去年からイベントタイトルに『🍀よつばな子(障害児)と家族みんなで笑えるじかん🍀』とテーマをつけました。

参加してくれた皆さまへ、ぼくの考えた言葉「よつばな子」にこめた想いもお話させて頂きました。これから「よつばな子」って言葉がたくさんの笑顔を繋いでくれますように。たくさんの人が使い広めてくれますように。

また来年も絶対やります。引き続きよろしくお願い致します。いつも言っていることですが、絵本作家 保科琢音は世代も年齢も立場も国籍も越えて、本当の本当の本当の意味での「みんな」を笑わせていきます。