絵本作家保科琢音 絵本作家 保科琢音のホームページへようこそ!

NEW

『絵本作家 保科琢音の大発表コラム④👅』

詳 細『絵本作家 保科琢音 大発表コラム👅 ~絵本作家の新しい生き方を創る~最終回』 一ヶ月限定で連 […]

『絵本作家 保科琢音 大発表コラム👅
~絵本作家の新しい生き方を創る~最終回』

一ヶ月限定で連載してきました。
大発表「宣伝」コラムの4回目。
今回が最終回です。

日本一の絵本作家になる為に、
今まで絵本作家らしくない事を
たくさんやってきました。

だったら絵本を出版するという事も、
絵本作家らしくない形でやってみたい。

そして、
考えついたのが前回までに発表してきた
『声援出版』という形。

改めて『声援出版』とはなにか…

皆さまからの、
「欲しい」「買いたい」
という声を集めて出版します。

今回は絵本「ままも」へ、
300冊分の「声」が集まりましたら、
皆さまへ購入希望冊数分の「お金」を、
お振り込み頂きます。

その後、
製本し完成した絵本を
皆さまの元へお送りします。

というのが、
ぼくが考えた
『声援出版』

どーーーーーーん‼️

どうですかこれ?

「めちゃめちゃ面白そう」なのか。
「なんかよく解んないからいいや」なのか。

この出版を皆さまがどう
とらえてくれるのか?
それは始めてみないと、
ぼく自身も解りません。

でもハッキリしている事は、
成功するまで、
ぼくは「声」を上げ続けるという事。

そう。
コレは期限なんかないんです。
〆切なんかないんです。

絵本「ままも」へ、
300冊分の「声」が集まるまで。
作家のぼくも「声」を上げ続けるのです。

だから、成功しか見えない。

ぼくは今まで、
たくさんの方に出会ってきました。
たくさんの方に応援してもらってきました。

赤ちゃんや子ども達。
お父さんお母さん。
おじいちゃんおばあちゃん。
年齢も、世代も、立場も、障害も、国境も、
隔たりを全部越えて。

「手の届く範囲の人たちは全員笑わせる」

絵本作家として、
そう思わせてくれた、
全ての人達に感謝して。

絵本作家として、
そう思わせてくれた、
全ての人達にもう少し、
助けてもらおうと思います(笑)

だから、
この『声援出版』は
絶対に成功します。

なんなら、
200冊は安全圏すぎるから。
あえて、
若干キツそうな300冊にした位。

どーーーーーーん‼️

誰もやった事のない事を、
一番最初にやるって事は、
当たり前だけど、大変で。
当たり前だけど、難しい。

それでも、
出来る限り楽しく簡単に、
皆さんへお伝えする為に、
一ヶ月かけて、
HPとFacebookで
宣伝コラムを連載してきました。

さぁいよいよ来週から、
絵本作家 保科琢音のホームページにて、
絵本「ままも」への『声援』をあつめます。

絵本「ままも」の全ページ公開。
絵本「ままも」の購入パターン。
絵本「ままも」へ声援メール送信。

来週から開始です。

来週は?そう。
2019年1月1日です。

新たな年の初めの日から、
この挑戦を始めたかったのです。

お解りのとおり、めちゃめちゃ計画的です。
この日の為に、しっかり準備万端です。

ですから、
日本一の絵本作家へ向けた計画も、
準備万端です。

絵本作家 保科琢音が考えた『声援出版』に、
絵本作家 保科琢音の『2019年』に、

とんでもなく期待してください。
よろしくお願い致します。

どーーーーーーん‼️
どん‼️どん‼️
どどん‼️どん‼️