絵本作家保科琢音 絵本作家 保科琢音のホームページへようこそ!

NEW

『絵本作家 保科琢音の大発表コラム②👅』

詳 細『絵本作家 保科琢音 大発表コラム👅 ~絵本作家の新しい生き方を創る~その2』 先週から期間限 […]

『絵本作家 保科琢音 大発表コラム👅
~絵本作家の新しい生き方を創る~その2』

先週から期間限定で連載している、
大発表「宣伝」コラムの2回目です。

前回発表した『声援出版』について、
今回からおしゃべりしていきます。

まぁ簡単に言えば、
「無名の絵本作家が、日本一の絵本作家に
なる為に考えた、今までに無い出版の仕方」

ぼくが、
コンスタントに出版できる位の、
大人気スーパーヒーロー絵本作家なら、
こんな事考えなかったし、
考えなくてよかった事。

しかし残念ながら今のところ、
ぼくはまだ、ソレじゃありません。

でもぼくには既に、
面白い絵本や紙芝居が、
たくさんあります。
自信のある絵本や紙芝居が、
たくさんあります。

どん‼️(←今週も太鼓の音)

イベントでもよく、
「保科さんの新しい絵本はいつ出るんですか?」
「保科さんの紙芝居って売ってないんですか?」
と、声をかけて頂きます。

そうなんですよ。
ぼくの絵本は面白いんです。
紙芝居に至っては、
「こんなに面白いの紙芝居は他には無い」
と、確信しています。

絵本作家 保科琢音にしか書けない絵本を、
絵本作家 保科琢音にしか創れない紙芝居を、
書き続け、創り続けているので、
自信はとにかくマンマンです。

だからこそ、
現状を情けなく感じている。
求めてくれる人達に、
応える事がどうして出来ないんだ。

そしてぼくはもう一度、
新たな出版への構想を、
考え始めたのでした。

どどん‼️

とりあえずはまず、
今ある出版の形を改めて、
ぼくの現状と照らし合わせ、
考えてみました。

商業出版は…
時間もかかるし、ご縁がない。
自費出版は…
とにもかくにも、お金がない。

じぁ、流行りのクラウドファンディングを
やってみようと考えましたが…
ハッキリ言って、
なんか面白そうに感じない。

これは個人的な想いですが、
親しい人、仲の良い人程、

「クラウドファンディングで応援すんの、
なんか嫌なんだよねぇー」です(笑)

親しい奴だからこそ。
仲の良い奴だからこそ。
その他大勢と一緒にされたくない。

だったら直接、応援するよ!
だったら直接、手助けするよ!

実際、そうした人がたくさんいるし。

この感覚、解る人いると思うんだよな。

そんな訳で、
「そこまで言うなら自分でどうにかしろ」
と、自分で自分を突き飛ばしました。

自分にしか出来ない出版の仕方。
絵本作家 保科琢音らしい出版。
そんな事をずっとずっと考えていました。

そして、考えついたのが…

『声援出版』です。

どどどん‼️

え?なに?
結局前回と一緒だって?

はい。

「声援出版」についての詳しいお話は、
もうちょっとだけ引っ張ります。

コレは、
HPとFacebookで限定連載している、
全4回の大がかりな大発表「宣伝」コラム。

更新は火曜日。
次回は来週12月18日。

無名の絵本作家が考えついた、
日本一の絵本作家になる為の大必殺技。
引き続きご期待ください。

どん‼️どどん‼️