絵本作家保科琢音 絵本作家 保科琢音のホームページへようこそ!

NEW

『絵本作家 保科琢音の大発表コラム①👅』

詳 細『絵本作家 保科琢音 大発表コラム ~絵本作家の新しい生き方を創る~その1』 ぼくは、「日本一の絵本作家になる […]

『絵本作家 保科琢音 大発表コラム
~絵本作家の新しい生き方を創る~その1』

ぼくは、「日本一の絵本作家になる」と
事あるごとに言っていて、
その為にはどうしたら良いのか、
常に考えて生きています。

答えは幾つか出ていて、
例えば…
「今いる絵本作家さん達と同じ事はしない」
って事だったり、
「絵本作家らしい絵本作家にはならない」
って事だったりします。
まぁそこら辺の事は既に出来ているので、
心配はマッタクいりません(笑)

2019年は、
次の年に動けなくなっても良い位に
突っ走りきるつもりです。
その為にはやっぱり、
絵本も出版し続けないといけない。

ぼくは偉そうな事を言っていても、
全国的には無名の絵本作家。
ただそんな無名絵本作家にも意地はあって、
自分の作品はシッカリと責任を持って、
愛しまくっています。

絵本「あっかんべー」は5年かかりましたが、
ほぼ手売りで1,000冊を売り切りました。
お陰でたくさんの人に出会えたし、
色々な場所へも連れてってもらいました。

あっかんべーはぼくに、
数えきれない「縁」をくれました。

そんな訳で新しい絵本を出版します。
でも…
「今いる絵本作家さん達と同じ事はしない」
って事や、
「絵本作家らしい絵本作家にはならない」
って事を考えると、
ただ単に普通の出版は出来ない。

まぁ、ただ単に普通の出版をするのも、
めちゃめちゃ大変で難しい事なんですが。

でもぼくは、「日本一の絵本作家になる」と
事あるごとに言っていて、
その為にはどうしたら良いのか
常に考えて生きているので、
「今までに無い出版の仕方」ってのも
勿論考えてきました。

商業出版でもなく、自費出版でもなく、
共同出版でもなく、皆がやってる流行りの
クラウドファンディングでもない。

そんな誰もやった事ない出版の仕方を、
どうやら考えてついてしまいました。
それでは大発表です。

その名も…

『声援出版』

どどん!!(←太鼓の音)

さて、次回からは
この「声援出版」について、
詳しくおしゃべりしていきます。

え?そうです。
コレは、HPとFacebookで限定連載する、
全4回の大がかりな
大発表「宣伝」コラムです。

更新は火曜日。
次回は来週12月11日。
察しの良い方は、
どうして火曜か解るかな。

無名の絵本作家が考えついた、
日本一の絵本作家になる為の大必殺技。
引き続きご期待ください。

どん!!どどん!!