絵本作家保科琢音 絵本作家 保科琢音のホームページへようこそ!

NEW

『夏の感謝と、新たな決意表明です‼』

詳 細一昨年から「2020年に絵本作家として全国ツアーをする!」と決意をし、毎年範囲を広げながら今年は「神奈川県ツア […]

一昨年から「2020年に絵本作家として全国ツアーをする!」と決意をし、毎年範囲を広げながら今年は「神奈川県ツアー」を開催させて頂きました。去年までは一週間の連続イベント「笑がおな一週間」として開催をしてきましたが、今年は一ヶ月間に7つの会場でイベントをする『笑がおな七日間』として開催。

平塚市「平塚養護学校」、横浜市「ボンジュールカフェ」、鎌倉市「空日和(からびな」、小田原市「おだぴよ子育て支援センター、いずみ子育て支援センター、こゆるぎ子育て支援センター」、横須賀市「Space&Cafe MonTon」、寒川町「興全寺」、相模原市「児童クラブそらまめ」。初めてイベント開催させて頂いた会場がほとんどです。絵本作家 保科琢音の志に、想いに、決意に、ご理解ご協力頂いた皆さま。本当に本当にありがとうございました。そして各イベントに遊びに来てくれた、たくさんのお客さまにも本当に感謝。新しい「笑がお」にたくさん出会う事が出来ました。

毎年、夏のツアーが始まる前は、自信過剰で自信満々に挑むのですが、やっぱり終わった後は反省だらけ。イベント自体は、絵本と紙芝居と落語を使って、ここまでオリジナルな事をやっている奴は他にいないですし、自信は持っています。イベント会場のスタッフ、関係者の皆さまには、広報活動にもご尽力頂きました。なのに、もう一歩何かがたりない。もう一歩先に進めていないような気がする。そして、考えた結果、答えは自分自身でした。

今年のツアーが終わり、今、一番想っている事は「もっともっと、自分自身が有名にならないといけない!」って事。別に、芸能人とかタレントになりたいって訳じゃなく。ただ単に、もっともっと絵本作家として「保科琢音」って名前を世の中に知ってもらわないといけないって事。んー、その為に毎年少しずつ範囲を広げてツアーをやってるんだけど(笑) これを言うと永遠ループになりそうですが。とにかく、絵本作家 保科琢音って奴がこの世の中にいるって事を、もっともっと知らしめないといけない。そうすりゃ、ぼくと一緒にイベントをしてくれる人達の「笑がお」ももっと見れるし、イベントに遊びに来てくれる人達の「笑がお」にもっともっとたくさん出会えるから。そうなる為に、絵本作家 保科琢音って名前をもっともっと有名にしよう。そう決意しました。

ぼくには、やりたい事がたくさんある。幸せにしたい人、笑わせ続けたい人がたくさんいる。その為には「世の中を変えないといけない」なんて野暮な事は言わない。でも、絵本作家として「世の中を笑がおにできる」位の奴にはなっておこうと思います。いや、なります。これからの絵本作家 保科琢音を見ていてください。

とにもかくにも、長い長い夏が無事に終わりました。なんせツアーの合間にも、落語会で600人集めたり、図書館で落語したり、子ども達を高座へあげたり、自治会長としてお祭りで落語演ったり(笑) と、落語家としてのイベントも立て込んでましたんで。まぁ、今は全て無事に終わってホッとしています。

さて、長々と感謝からの決意表明を書いてしまいましたが改めて、今年の夏もありがとうございました。 そして来年は「関東ツアー」をやりたいです!いや、やります!是非、絵本作家 保科琢音におチカラを貸してください。是非、絵本作家 保科琢音のこれからに期待してください。よろしくお願いいたします。