絵本作家保科琢音 絵本作家 保科琢音のホームページへようこそ!

NEW

『絵本作家の小学校特別授業✏』

詳 細大人が大人の都合でつくった「SDGs」という 言葉を、10年後の子ども達が使っているとは個人的にはまったく思っ […]

大人が大人の都合でつくった「SDGs」という 言葉を、10年後の子ども達が使っているとは個人的にはまったく思っていない。
コムズカシイ大人達がいくら話し合っても面白い事は出来そうにないので、ぼくがぼくのやり方で子ども達を笑わせていきます。絵本と紙芝居と落語を使っての授業。すでに数校の小学校でたくさんの子ども達に笑ってもらってきました。行動と結果が大切。まぁ偉そうな事を言っておりますが、結局は…「流行りには一応のっておけ」の芸人根性まる出しなだけです。あしからず(笑)

 

とある日の、特別授業内容はこちら↓

『読絵ん会(どくえんかい)~創造と想像の世界~』
☆聞いて見て笑う、絵本と紙芝居☆
★聴いてイメージして笑う、落語★
[1部] 絵本と紙芝居
→自作の絵本と紙芝居を面白おかしく読み笑わせ。クイズ形式や参加型の紙芝居。
[2部] 落語
→落語のい・ろ・は・から、古典落語のご披露。そして新作落語もご披露。

 SDGs紙芝居 参加型の考える紙芝居 古典落語と新作落語